キッズへ 風とねむる島へようこそ




*目にやさしい背景色を使用*











かぜとねむるんだってばぁ。

うん、そうだよ。ぼくだよ、10才のタウパだよ。

いまね、ぼくがねむるいえのゆかのはしっこに、両足りょうあしをおろしてすわってる。

ゆかは、大人おとなのこしぐらいのたかさに、ヤシのしんをならべつくってあるんだ。

そう、いえにはかべがない、だからかぜがきもちいいよ。

かぜは、うみからふいてくる。

まえに、ヤシのがならんでるんだけど、そのむこうはうみ

いまは、よるだからくろ海面かいめんに、ほしがいっぱいうつってる。

あっ、ほしがながれた!











あのね、あのね、いていて。

ほしと、しまにしげるヤシのと、すなはまにいるカニたちが、はなしをするんだよ。

ほしは、ひかりつよめたり、よわめたりして。ヤシのは、をこすりあわせて。カニは、いっせいにはしって、足音あしおとをたてて。

どのこえもいまは、こえない。

だけどぜったいに、はなしてるんだってばぁ。

このゆかに、をあんだマットをしいて、ねむる。

はなしてるこえを、かぜがはこんでくるんだ。

だってなんども、なんども、ゆめにでてくるんだもん。

みんなもここにきて、いっしょにねむろうよ。

そうすれば、こえかぜが、はこんできてくれるってばぁ。






- 風とねむる島 -